4s メーカーブログはこちら!!
お問い合せはこちらから>>>

ご注文はこちらから>>>
<<<BACK
全国通販できます! 併行して店頭販売も行なっておりますので在庫切れの場合は、あらかじめご了承願います。
カワードポップ   入荷!   11/18


2017NEW!!
カワードポップ

スペック:長さ93ミリ前後、重さ2/3オンスクラス(18.5グラム前後)

\6,800+TAX

カラー:D完売BH完売、CP、WCD完売RBT完売、GF

2009年にリリースしてから、60アップを含む多くの実績を持つこのプラグ。
大きな口のわりに少し弱めなポップ音と、ノイジープラグの様なウォブリングが持ち味。
今回再生産するに当たって、前作の持ち味を失わないようにしながらも、使用する木材、仕様、バランスを新たにしました。
フック位置が前作と変わらずテール位置にあるのは高いキャスタビリティもそのままだからです。
とりあえず一本釣りたいと思ったときに、スイッシャー以外の選択肢はこういうポッパーだと考えます。
もちろん、大きなサイズを呼ぶ力を持ってますから、様々なプラッギングでお楽しみ頂きたいと思います。




以下、カラー解説です。

D
ピステイカー、バステイカーに続いてこのカラーを塗るのはやはり釣れるからですね。
ラメの要素と黒に蛍光オレンジ、それにポッパーならではの口の赤のコントラストが効くような気がします。
木目を生かした色ですが、強い色としての認識です、今回は頭部分を少しエラっぽく意識しました。

CP
もはや定番のパロットですが、前回は塗らなかったので今回は塗りました。
三層アイとの相性もやはりいいですし、高い視認性が使っていて気持ちいいのはご存知のこと。

RBT
前回のクリークチャブへのオマージュカラーを少し捻って、柔らかな色でまとめました。
プラスチックのプラグにある色ですが、三層アイが入ることでまた違った印象に。

BH
これも前回のレッドヘッドを受けてのセレクト。
今回はブルーヘッドですが、僕の好きなマグナムトーピードのそれを意識して少し鈍いブルーヘッドにしました。
とはいえ、三層アイとの兼ね合いを考慮した色合いです。

WCD
ホワイトベースに黒のカビ。一番シンプルながら、バランスよく塗るのが難しい色です。
お腹は蛍光オレンジで、似た配色のパロットと使い分けています。

GRF
お腹がスレートブラック、背中がアイボリー、口の赤のコントラストが絶妙です。
黒のルアーを使いたい、でも視認性が欲しいときにはオススメです。

ザ グレートスラッカー   入荷!   7/21

2017NEW!!
Parabolics
ザ グレートスラッカー

長さ:90mm 重さ:28グラム前後 硬質発泡樹脂製

\5,000+TAX



長さは90ミリですが、重さは1オンスある、ずんぐりむっくりとしたダーターです。
ご存知の方も多いとは思いますが、「CARTER'S BESTEVER」カーターズ ベストエバーをモチーフとして、
現代のトップウォーターゲームに合わせて設計しました。

このタイプのルアーは古いタイプのクランクベイトと僕は解釈しており、
当方のクランクベイト「Wobble-U」の別バージョンの様なイメージです。

もちろん上あごがありますのでダイビング時に音を鳴らすのも効果的なのですが、時には、
敢えて鳴らさないという選択もしやすい特徴的な上あごの形が気に入っています。

特にこのファットボディはビッグバスを狙いやすいのはもちろん、
これから本格的なシーズンを迎える河川の釣りでの必要性を感じたからです。

それによってウェイトがありますが、バランスをとることによって投げづらさを軽減させました。
さまざまなイメージで、ピンポイントを攻略するのに出番が多いプラグです。
ダーターに苦手意識がある人に使ってほしいプラグです。



カラー並び順に:
XRO、RH完売
CC、BSB
YGF完売GS完売





以下、カラー解説です。

RH(レッドヘッド)

レッドヘッド。シンプルこの上ないカラーですが、今回は従来のそれよりもトーンを少し抑えて
オールドっぽい雰囲気を意識してみました。あくまで、「ぽさ」です

BSB(ブルー、シルバー、ブルー)
晴れた日は青が良く届く色。実は夕マヅメなどのローライトの時にも視認性が良い色です。
水面に口の水色が良く映えます。

GS(ゴールドスケール)
普段ならSS(シルバースケール)のところをゴールドにしたバージョン。以前は4sグッドゴッドに塗った色です。
お腹のオレンジを今回は蛍光オレンジで塗っています。

XRO(X-RAY オレンジ)
蛍光オレンジにゴールドの骨カラー。もちろん骨と思っているんですが、
最近は虫とかザリガニの関節の節目にも見えてきました。
派手です。

CC(コットンキャンディ)
今回も塗りました、コットンキャンディ。今回はお腹がチャートリュースです。
で、折角ホワイトをベースカラーにもってきていることもあり、目を青くして、キャスパー風に。
口の蛍光オレンジも相まって良い感じの表情に仕上がりました。Parabolicsらしい色ですね。

YGF(イエローグリーンフロッグ)
明るいフロッグカラー。お腹はイエロー。
とにかくいい感じです。これでブラックバスを釣りたいと我ながら思ってしまいました。


バステイカー   入荷!   4/18

2017NEW!!
バステイカー

長さ110mm/重さ24グラム前後

\7,500+TAX

カラー:YCDS完売BBG完売RH完売、XRCC、D完売CP完売



新作「バステイカー」は前作ピステイカーの弟分ということで、前作がスタンダードなダブルスイッシャーであったのに対し、
今回は長さも短くなったこともありテーブルターンに特化したモデルとなります。
フェイスのアゴを二段階にすることにより、ターン時に起こりがちだったライントラブルを軽減することと、
切れの良いターンをすることが可能になりました。
それによってタックルを選ばずお使いしていただけ、ピンポイントをよりじっくり攻めることができるようになりました。
カラーはフラッシングを意識したカラー3色と、視認性を意識したカラー3色の、全6色です。




以下、カラー解説です。

XRCC
ワームカラーのコットンキャンディを意識したカラー。ホワイトベースにレインボーのラメが柔らかくきらめきます。
骨とアイホールをグレーでまとめて派手さを抑えました。水がクリアなところで使いたい色です。


BBG
フリーハンドのバスカラーに上からゴールドのラメでとにかくギラつきます。
個人的には夕方に使いたい色ですが、ターン時のフラッシングのきつさは、明るい時間にカバーのポケット周辺で使いたいところです。



黒でシルエットが小さく見えるところに両サイドのフラッシング。
それにベリーの蛍光オレンジが効いているのか、昨年のピステイカーの中では最も投稿を頂いたカラーです。


RH
今回のRHは白を黄色みを抑えました。コントラストが大きくなっています。


YCDS
レギュラーでは8年ぶりに塗ってみたカビカラー。以前のものよりもカビらしさを強めましたが、基本的にはイエローベースで扱いやすい色です。


CP
定番のパロットです。
お腹は今回も蛍光オレンジ。ターン時も存在感バッチリで扱っていても楽しいカラーですね。


<<<BACK

HOME

Copyright (C) 2005 Y・STYLE All right reserved